当院の特色

こやまクリニックの特色(5)~充実した院内施設

明るく広々とした透析室

透析室

こやまクリニックでは、透析者の日頃のストレスを和らげる空間を提供できるよう努めています。 安全で広々とした空間、窓からの明るい日ざし、季節ごとの緑や花は当院を訪れる皆さんからご好評をいただいています。

透析室は住宅地に囲まれた静かな場所にあり、都会の慌しさから解放される空間となっています。採光を充分に取り入れた明るく広々とした透析室には、1本の柱も立っていません。これは通常何階建てもの構造物に使用する非常に太い鉄骨を組むことで実現しました。

さらに内装の色調を吟味し、照明・空調の位置は圧迫感を与えない配列を心がけるなど、細心の配慮によってより一段とリラックスできる環境を目指しました。

34床あるベッドについても、これまでの経験をふまえて照明の位置や冷暖房の風向との関係を考慮に入れた上での配置としています。各ベッドにはイヤホン端子付きの液晶テレビを備え、気兼ねすることなくのんびりテレビ番組を楽しめるようになっています。

こうした広々として動きやすい施設は、スタッフのために働きやすい環境を整えることにもつながります。透析者のやすらぎと安心を生む施設を維持していくことも、透析医療の質と並んで大切なポイントかと思います。

白を基調とした明るい待合室

受付、待合室

玄関ホールから受付と待合室が見えます。待合室は自然光のさしこむ明るい空間で、クリニック中庭の植栽に面しています。透析を受けるまでのひとときを、四季折々の草花をながめながらのんびり過ごしていただけます。

玄関靴ロッカー、更衣室ロッカー

靴箱とロッカー

玄関靴箱、更衣室ロッカーともに各人専用となっています。更衣室のロッカーについては各自に鍵をお渡しし、専用荷物置き場としてご使用いただく形です。靴ロッカーも場所が決まっており、自分用のスリッパを入れておくことができるようになっています。

女性用トイレ・洗面所

女性用トイレ

無機質なトイレではなく、温かみがあり日常と変わらぬリラックスできる雰囲気に包まれた内装のトイレをご用意しました。洗面スペースは高さと広さを介助に配慮したものとなっていますので、安心してお使いいただけます。

階段スペース

階段スペース

玄関から透析室に向かう階段スペースにも大きなガラス窓を取り付け、自然の日ざしが入り込む明るく暖かな空間としました。

2月中旬、院長が自ら育てている蘭が花の盛りを迎えると、待合室やこの階段スペースに色とりどりの胡蝶蘭が並べられ、とても華やいだ雰囲気になります。

天然木の手すり

天然木の手すり

院内の手すりは、全て木工所に依頼し天然木を削って作られたものです。自然の木目と色合いが白を基調とした内装に温かみを添えてくれます。

目次 蘭写真集
緑写真集